梅雨が終わっても油断してたら慢性症状になる むくみと頭痛

最近、「顔のむくみ、頭がだるい、重い、痛い」などといった症状が出てきたと、よく患者様から伺います。

今まではなかったのにマスク生活が続き、さらには気圧の影響もあることは関係していると思います。

 

 

 

 

そんな方々の共通点を探したところ、「耳を触ると硬い」という一つの原因を見つけました。

 

そこで耳に関係する所を治療していくと、みるみる頭痛が改善傾向に。
しかも頭痛だけではなく、顔のむくみ・リンパの流れなどにも影響が出てきました。(頭皮や耳がどれだけお顔に影響を及ばすのか伺えます)

 

 

 

 

今回はそんな方へ向けたセルフケア方法をお伝え致します。

 

 

まず、重要となってくるポイントが3つあります。

・耳のすぐ上
・耳の前の顎の筋肉(口を開けた時にポコッと骨が出てくる所)
・首の前面部

 

以上の3点にアプローチをしていきます。

 

 

 

 

 

毎日簡単に行う方法として、バスタイムに取り込めるケア方法です。

 

耳のすぐ上(側頭筋)
1.いつものようにシャンプーを頭に乗せて泡立てる
2.途中で指をグーにして指の第2関節を耳の上に少し強めに押し当てる
3.グリグリとこすりながら耳の周りをほずす(コリがあるところは重点的に)

 

 

耳の前の顎の筋肉(咬筋)
1.スキンケア中に頬骨のすぐ下の耳の前に第2関節を当てグッと押す(擦ると皮膚だるみを起こしてしまう為押すだけ)

 

 

首の前面部(胸鎖乳突筋)
1.スキンケア後の指の滑りが良い状態で第2関節を耳の下に押し当て下になでるように滑らす(上から下に流すことで古い血液や老廃物が流れやすくなる)

 

 

 

 

以上の3つをバスタイムにプラスしてその日のマスク疲れをその日にケアすることで、マスク頭痛や顔のむくみの緩和へと繋がります。

 

また、より簡単にケアする方法として美容鍼も効果的です。
原因の筋肉に直接鍼を打ち、血流促進や筋肉のコリをほぐすことで緩和に繋がります。

 

 

 

《この記事を書いた人》

こもの鍼灸院 栄・院長 島優太

Instagram→役立つ美容情報を発信中

 

 

古屋で美容鍼灸な

地下鉄桜通線・名城線 久屋大通駅 2A出口より徒歩5分 美容・不妊鍼灸サロン こもの鍼灸院栄へ [ACCESS]

TEL→052-265-7653

〒460-0002

愛知県名古屋市中区丸の内3丁目6-17 グリーンポートビル8F (地下鉄「久屋大通駅」から名古屋城・市役所方面に進んだ、久屋大通り沿い[大津通側]

こもの鍼灸院

名古屋栄院

名古屋市中区丸の内3丁目
6-17-8F
久屋大通駅 徒歩4分
tel.052-265-7653

MORE

名古屋覚王山院

名古屋市千種区覚王山通
9-19-8
KIRARITO覚王山6階6B
覚王山駅4番出口徒歩1分
tel.052-761-1789

MORE

三重こもの本院

三重群菰野町宿野357
イオンタウン菰野内
四日市ICより北へ3㎞
tel.059-336-5783

MORE