美容鍼の5つの効果

美容鍼だから出せる5つの効果

巷にはたくさんの美容法が溢れています。ですが、本当に効果があるもの、健康的で安全なもの、手軽で続けやすいもの、となるとなかなか良いものは少ないのではないでしょうか?

その点、美容鍼(美顔鍼)はとても優れています。だからこそ、美を追求しているマドンナやアンジェリーナ・ジョリーなどのハリウッド女優やセレブたちも愛用しているのです。日本でも今、女優やモデルを中心に一大ブームが到来しています。実際当院にも、モデルや元宝塚ジェンヌ、アナウンサーやラジオパーソナリティの方など、著名な方がお忍びでよくいらっしゃっています。

ではなぜ美容鍼はここまで人気なのでしょうか?その秘密である「美容鍼だから出せる効果」について、かんたんにご紹介します。

美容鍼だから出せる5つの効果
  • くすみや肌荒れを改善する

    くすみや肌荒れを改善する お肌の調子を整える鍵の一つに、表皮の「ターンオーバー」があります。ターンオーバーとは、古くなったお肌の細胞が、新しいものと入れ替わる新陳代謝のことです。30代では40日、40代では55日がターンオーバーの周期の目安などと言われています。

    ですが、ストレスの多い生活や不摂生、誤った美容ケアなどをしていると、この周期が乱れてしまいます。ピーリングや角質ケアなどで早くなりすぎると、細胞が未熟なまま角質層に行ってしまうため、お肌のバリアや保湿がうまく出来ません。逆に不摂生などで遅くなると、くすみやしみなどの原因となってしまいます。

    美容鍼なら、髪の毛ほどの細さの鍼(異物)を表皮や真皮層に差し込むことで、体に免疫反応を起こさせて血流量を増やすことができます。その結果、細胞に十分な栄養が届いて活性化され、お肌のターンオーバーが促されたり、正常化されたりして、お肌のコンディションを整えることができるのです。

     

  • 美肌力を呼び覚ます

    美肌力を呼び覚ます 美肌をキープするために、最も重要な細胞は何でしょう?答えは、真皮層にある線維芽細胞です。お肌のハリを生むコラーゲン、弾力を与えるエラスチン、うるおいを保つヒアルロン酸。これらすべてを生み出す細胞だからです。

    この線維芽細胞は、年齢を重ねるうちに機能が低下したり、細胞の数自体が減ったりしてしまいます。その結果、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の量も低下して、シワやたるみが増えてしまうのです。

    美容鍼なら、鍼で真皮層にほんのわずかな傷をつけることで、細胞の自己修復力を引き出して、線維芽細胞自体を活性化させます。その過程でコラーゲンなどの美肌の素も生み出されるため、肌質を根本から改善していくことが期待できるのです。

     

  • たるみをググッと引き上げキープ

    たるみをググッと引き上げキープ お顔のたるみは表面の皮膚の問題だけではありません。皮膚の下の表情筋や筋膜も大きな影響を与えているのです。体と同じでお顔の筋肉も年齢とともに衰え、使わなければなおさら弱まっていきます。

    一方、当院で行う電気を流す美容鍼なら、手術をせずに自然な形でリフトアップをすることができます。美容整形のフェイスリフトの技術を応用して、SMASと呼ばれる皮膚の下の筋膜を、鍼刺激によって引き上げるからです。

    さらに特殊な低周波電流を流すことで、強制的に表情筋を動かして、普段使えていないお顔の筋肉まで筋トレをしたり、逆にこり固まった筋肉はゆるめて、ふっくら柔らかくしていくことができるからです。

     

  • 美容系ホルモンの分泌を促す

    美容系ホルモンの分泌を促す 睡眠不足が続くと、お肌の調子が悪くなるのはなぜでしょう?理由の一つは、成長ホルモンの分泌が悪くなるからです。この成長ホルモンが出なくなると、血流が悪くなってお肌のターンオーバーが滞ってしまいます。別名「若返りホルモン」とも呼ばれる通り、アンチエイジングにも欠かせないホルモンなのです。

    そんな成長ホルモンを促すには、何より質の高い睡眠が大切です。ですが、更年期やストレスなどで自律神経が乱れ、寝たくても寝れずに不眠症で悩まされている方が少なくありません。

    当院では、完全個室の落ち着いた空間で電気を流す美容鍼を行うことで、副交感神経を優位にし、心身ともにリラックスした状態へと導いていきます。実際、鍼によるツボ刺激と、特殊な電気の刺激やリズムが組み合わさることで、多くの方が施術中からウトウトし始めます。そして全身の緊張が緩んだことで、ご帰宅後もぐっすり眠れるようになる方が多いです

     

  • 健康的な身体を作る

    健康的な身体を作る 中医学の世界では、「顔は体を映す鏡」「肌は内臓を映す鏡」とよく言われます。例えば、胃腸の調子が悪いと肌荒れやニキビが出やすくなります。肝臓が弱るとシミが増えたり顔色が青黒くなったりします。このように、心身や内臓にトラブルが起きると、そのサインが顔やお肌に現れやすいのです。

    当院では、こうしたサインをもとに東洋医学的な診断を行い、お顔のトラブルの根本原因となっている心身の不調も治療していきます。鍼によるツボ刺激でリンパの詰まりを取り除いたり、自律神経の乱れを整えたり、内臓機能の衰えを改善したり…。内側の健康を取り戻すことで、美しい容姿として外側に現れてくるからです。言い方を変えれば、内側から美しさが溢れ出るよう導いていくのが美容鍼です