髪の毛は血の余り??

こんにちは!!

梅雨前線や低気圧の影響で一週間くらい天候が
悪いようですが、いかがお過ごしでしょうか。
今朝は長野県南部で最大震度4の地震があったので
名古屋もかなり揺れましたね。

本日は、私に最近起こった出来事と東洋医学のお話です。

いきなりですが、、先週財布を盗まれる夢を見たので
朝起きてすぐさまGoogle先生に質問しました。
回答は盗まれる夢は何かを失うのではなく、悪い運気が去っていったり
思わぬ幸運が届く可能性が‼との事でした。
ちらほら悪いことも書いてありましたがいい事だけを信じて、(笑)
そしてなぜか私は特に理由もなく衝動的に20cmも髪の毛をカットしました(笑)
髪の毛は1ヶ月に2cm程伸びるので運気が悪くなった時期が分かれば
遡って切る事によってそこまでの運気を切れるそうです。
髪には神が宿るんだそうです。
なんだか不思議ですよね
一般的に髪の毛は複数のアミノ酸が結合した「たんぱく質」
爪と同じように皮膚の一部が
角化して出来たものです。
ですが東洋医学では髪は「血余」といい
生命活動の源の余りという事になります。
体内の状態が良ければ美しい髪の毛を維持できますが
血の不足や循環が悪くなると髪にも影響が出てきてしまいます。
なつめ、プルーン、卵などが血に良いそうなので
積極的に取り入れて美しい髪も維持したいですよね!!
血流促進には鍼灸治療もおすすめです(^^)

湿気に負けない髪の毛ケア頑張って
梅雨を乗り切りましょう!!(^^)

愛知県名古屋市中区丸の内3丁目6-17 グリーンポートビル8F
(地下鉄「久屋大通駅」から名古屋城・市役所方面に進んだ、久屋大通り沿い[大津通側]にあります)