初めての方に送る東洋医学ってどんなもの??治療メニューはインスタライブで♡

みなさんこんにちは。

こもの鍼灸院の、スズキイズホです。

 

毎週木曜日更新、こもの鍼灸院栄ブログです。

前回記事はこもの鍼灸院夏の職場体験会の案内でした。

こもの鍼灸院を知る事が出来る1日です!!学生さんで記事を見逃した方はこちらでチェックを👀

 

学生の皆さん要チェック!!こもの鍼灸院職場体験会のご案内!!

 

今日患者さんが東洋医学の良さをお話して下さって、物凄く嬉しかったので、

今回のブログは鍼の入門編、お灸の入門編に引き続きまして

東洋医学の考え方、入門編にしたいと思います。

まず東洋医学には、漢方、薬膳、按摩、手技など養生法が沢山ありますが

その中でも鍼と灸を用いて体質の改善をしていくのが鍼灸治療になっています。

 

本来自分が持っている力、自己治癒力を引き出し、病気を未然に防ぐ未病という考え方をします。

 

その中でも、東洋医学で身体を見ていくときに欠かせない概念が

気、血、津液の3つの要素で、人間の生命活動に欠かせないものになっています。

 

とは、身体のエネルギー源。全身を巡っています。

血液や水を流す働きも持っています。血と津液を作るもとにもなっています。

 

とは、血液とほとんど同じような意味で、全身に栄養を運んでいます。

 

津液とは、身体の水分の事で、津と液に分けられ、

津は体内を、液は関節内の体液として巡っています。

 

このように気、血、津液はお互いにしっかり巡る事により機能し

気の巡りが悪くなると、血や津液の巡りも悪くなったり

他の循環も悪くなってくると同じように全体にバランスが崩れてきます。

 

それぞれの量が不足してきたり、逆に溢れてしまったりする事で異常が起きてくるので

それをツボと呼ばれる経穴や経絡というルートを用いて改善していきます。

 

さらにこの3つの要素はさらに細かくなり

それぞれの体質傾向に分かれるのでそれぞれの体質による特徴や

東洋医学の奥深さ、面白さをいくつか分けてまたブログに書いていきたいと思います( ..)φ

 

西洋医学と共に、東洋医学の良いところも取り入れて

お顔だけでなく、健康的な身体を作っていきましょう!!

 

さて、今回は東洋医学のベースの考え方(入門編)について記事にしましたが、

なんと!!なんと!!!!今週7月29日の日曜日21時より

 

「こもの鍼灸院ではどんな治療が受けられるの??」をテーマとした

 

第二回インスタライブを行います!!!!👏👏👏

 

出演者は、岡田、野辺、島の三人でお届けします🎁

 

 

東洋医学や鍼灸治療についてお話してくれますので、鍼灸になかなか踏み出せない方

怖いイメージをお持ちの方、優しい先生3人が30分程ライブしますので

是非チェックしてくださいね~♡♡

 

前回は@komono.hari三重本院のアカウントでしたが、

今回は@komono.sakae

栄院のアカウントでお送りしますのでお間違いなく!!!

 

 

それでは、今週は台風も接近してますので、みなさんお気を付けくださいね。

 

鈴木と大森は、中医学のセミナーへ行ってきます(*^^*)

また新たな知識をお伝えできるようにしっかり学んできます!!

 

それではまた(@^^)/~~~

 

 

名古屋で美容鍼灸なら

地下鉄桜通線・名城線 久屋大通駅 2A出口より徒歩5分
美容・不妊鍼灸サロン こもの鍼灸院栄 へ
[ACCESS]

TEL052-265-7653

〒460-0002

愛知県名古屋市中区丸の内3丁目6-17 グリーンポートビル8F
(地下鉄「久屋大通駅」から名古屋城・市役所方面に進んだ、久屋大通り沿い[大津通側]

しんきゅうコンパスセレクション2017名古屋